中区の北播磨余暇村公園、加美区のハーモニーパーク、八千代区のガルテン八千代がシンボルパーク。多可町のおでかけスポット一覧。
本文へジャンプ ホーム サイトマップ お問い合わせ
何を楽しみたいですか? 自然体験を楽しみたい スポーツ・レクリエーションを楽しみたい 文化・工芸を楽しみたい 歴史探訪を楽しみたい
どこへ行きたいですか? 西脇市へ行きたい 多可町へ行きたい

四季折々の情報なら
イベントガイド
旬の情報はココでチェック!
北はりまへ行くなら
アクセスガイド
北はりまマップ
京阪神より車で1〜2時間。ドライブにぴったり。
北はりまで食べるなら
グルメスポット
黒田庄和牛・地鶏・豆腐・播州ラーメンなど、おいしさいっぱい。
北はりまに泊まるなら
宿泊スポット
コテージ・ホテルでのんびりゆっくり・・・。
北はりまのお土産を買うなら
お買物スポット
特産品が盛りだくさん!
多可町のおでかけスポット

天たかく、元気ひろがる、美しいまち

播州織と酒米の最高峰・山田錦発祥の地として知られている多可町中区。 その豊かな自然環境を保ち、都市と農村地域を結ぶ交流の場として、また北播磨のレクリエーション利用の中心になる公園として北播磨余暇村公園が設けられている。 広い園内にはアスレチックや庭園、レストラン、宿泊施設も備わっており、幅広い年齢層の方が楽しめる。

秀峰千ケ峰、清流杉原川など豊かな自然がいっぱいの多可町加美区。 豊かな森林と清流が古くから良質な和紙作りを盛んにし、和紙・杉原紙の技術が伝承されている。 杉原紙研究所ではこの紙すき体験を楽しむことができる。 また、千ケ峰のふもとには宿泊もできる自然体験施設ハーモニーパークが広がり、味覚狩りやバーベキューなどが楽しめる。

播磨富士と呼ばれる名峰笠形山がそびえ、兵庫観光百選の一つ名勝竹谷山の美しい渓谷がある四季の自然たっぷりの多可町八千代区。 そのなだらかな山麓にはスポーツ&レクリエーションエリアガルテン八千代が広がり、美しい自然の中に宿泊施設やレストランなどの施設が整っている。 また、近くには豆腐づくりやそば打ちが体験できるエアレーベン八千代もある。




北播磨余暇村公園の写真
北播磨余暇村公園は多可町中区のシンボルパークです
北播磨余暇村公園 (きたはりまよかむらこうえん) 自然体験が楽しめる スポーツ・レクリエーションが楽しめる
冒険広場・庭園・宿泊施設の3つのゾーンで総面積13ha、大阪ドームが軽く10個はおさまってしまうほど広い公園。

ハーモニーパークの写真
ハーモニーパークは多可町加美区のシンボルパークです
ハーモニーパーク 自然体験が楽しめる 宿泊できる お土産が買える
多可町加美区の千ケ峰の麓に果樹園、レストラン、宿泊施設など多彩な設備を備えた農林業公園。

ガルテン八千代の写真
ガルテン八千代は多可町八千代区のシンボルパークです
ガルテン八千代 (がるてんやちよ) 自然体験が楽しめる スポーツ・レクリエーションが楽しめる 宿泊できる
なだらかな山麓に広がるスポーツ&レクリエーションエリア。 ここには多可町八千代区の代表的な施設、エーデルささゆりエアレーベン八千代がある。

兵庫県立なか・やちよの森公園の写真 兵庫県立なか・やちよの森公園 自然体験が楽しめる 文化・工芸が楽しめる
兵庫県の観光百選の一つに数えられる竹谷川沿いの森林や翠明湖、北播磨の山並みが一望できる景観豊かな尾根筋など、四季を通じて豊かな自然を楽しめる里山。

播州歌舞伎 嵐獅山一座の写真 播州歌舞伎 嵐獅山一座 (ばんしゅうかぶき あらししざんいちざ) 文化・工芸が楽しめる
最後の地歌舞伎一座。

ココロン那珂・chattanaの森 café chattanaの写真 ココロン那珂・chattanaの森 (こころんなか・ちゃったなのもり)
café chattana (カフェチャッタナ)
食事できる
北播磨余暇村公園内の高台にあるカフェ。 四季折々の自然を一望しながらの食事が楽しめる。

ココロン那珂・chattanaの森の写真 ココロン那珂・chattanaの森 (こころんなか・ちゃったなのもり) 宿泊できる
北播磨余暇村公園内にある、山小屋を思わせるコテージ。 静かな自然に囲まれたロケーションが魅力。

妙見山の写真 妙見山 (みょうけんさん) 自然体験が楽しめる
頂上からの展望、標高693m。多可町中区の最高峰。

観音の森の写真 観音の森 (かんのんのもり) 自然体験が楽しめる
奥中観音寺の裏山一体。山頂の福王山砦後展望台からは多可町中区の町並みが一望できる。

翠明湖の写真 翠明湖 (すいめいこ) 自然体験が楽しめる
北播磨最大級のロックフィルダム。 ハイキング・サイクリング・マラソンなどにぴったりな約8kmの周遊道路がある。

歩っ歩の道の写真 歩っ歩の道 (ぽっぽのみち) 自然体験が楽しめる
JR鍛冶屋線跡を利用した約2kmの散策道。 カラフルな歩道、季節の草花途中のかわいいアーチ、歴史を語る記念館がある。

ふしぎの道の写真 ふしぎの道 (ふしぎのみち) 自然体験が楽しめる
約4kmの散策道。 この道の名前は途中の間子に伝えられている七不思議にちなんでいる。

箸荷いちご園の写真 箸荷いちご園 (はせがいいちごえん) 自然体験が楽しめる
毎年1月頃からいちご狩りを開催。 高いところにいちごがぶら下がっているため、ハウス内は車イスやベビーカーも通れる。2月下旬までは完全予約制。

ラベンダーパーク多可の写真 ラベンダーパーク多可 (らべんだーぱーくたか) 自然体験が楽しめる 文化・工芸が楽しめる 食事できる お土産が買える
5.0haの敷地面積の園内に、 地元の方々がひとつひとつ大切に育てたラベンダーラバンディン系、イングリッシュ系など約20,000株が植栽されているラベンダー園。

かみ高地の写真 かみ高地 (かみこうち) 自然体験が楽しめる スポーツ・レクリエーションが楽しめる 宿泊できる
杉原川の東側にスポーツアンドネイチャー施設が集結。 水泳、テニス、野球、キャンプ、川遊びなどが楽しめる。

レストラン「メイプル」の写真 レストラン「メイプル」 食事できる
エコミール加美(かみ高地)内にあるレストラン。 メニューは、あっさりしていてしかもコクがある百日どりを使った料理が豊富。

道の駅 杉原紙の里・多可の写真 道の駅 杉原紙の里・多可 (みちのえき すぎはらがみのさと・たか) 自然体験が楽しめる お土産が買える
北はりまで初めての道の駅。 地域の特産品の販売、および播州百日どりをふんだんに使った食事が味わえるレストラン(車留満)がある。 かみの朝市も好評。

レストラン「車留満」の写真 レストラン「車留満」 (しゃるまん) 食事できる
道の駅 杉原紙の里・多可にある喫茶レストラン。 地元の食材をフルに使った食事が気軽に味わえる。

杉原紙研究所の写真 杉原紙研究所 (すぎはらがみけんきゅうしょ) 文化・工芸が楽しめる お土産が買える
兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に指定されている、1,300年の歴史と伝統を持つ和紙・杉原紙。 その工房見学と紙すき体験ができる施設。

和紙博物館「寿岳文庫」の写真 和紙博物館「寿岳文庫」 (わしはくぶつかん・じゅがくぶんこ) 文化・工芸が楽しめる
杉原紙にまつわる寿岳文章さんの蔵書や展示のほか特別作品展も随時開催。

次ページへ
多可町の公式サイト

このページのトップへジャンプ
このサイトについての説明を見る
サイト内で検索する
北はりまハイランド推進協議会とは