青玉神社には、天然記念物の杉の木があります。
本文へジャンプ ホーム サイトマップ お問い合わせ
何を楽しみたいですか? 自然体験を楽しみたい スポーツ・レクリエーションを楽しみたい 文化・工芸を楽しみたい 歴史探訪を楽しみたい
どこへ行きたいですか? 西脇市へ行きたい 多可町へ行きたい

四季折々の情報なら
イベントガイド
旬の情報はココでチェック!
北はりまへ行くなら
アクセスガイド
北はりまマップ
京阪神より車で1〜2時間。ドライブにぴったり。
北はりまで食べるなら
グルメスポット
黒田庄和牛・地鶏・豆腐・播州ラーメンなど、おいしさいっぱい。
北はりまに泊まるなら
宿泊スポット
コテージ・ホテルでのんびりゆっくり・・・。
北はりまのお土産を買うなら
お買物スポット
特産品が盛りだくさん!
多可町のスポット
青玉神社 (あおたまじんじゃ) 歴史探訪が楽しめる



大杉群に囲まれた神秘的空間

道の駅 杉原紙の里・多可西側に位置し、杉林の参道を通って拝殿前に進むと、そこには県の天然記念物に指定されている樹齢600〜1,000年といわれる7本の杉の巨木がある。 さらに神殿の裏山には周囲12mで、地上8mのところから幹が2つに分かれた「夫婦杉」がそびえている。 また、神殿北側に「母乳の神木(ちちのき)」といわれるイチョウの超巨木があり、太い枝の至るところから大きな乳房に似た変形枝が連なっている。

毎年7月中頃に神社境内で行われる湯立て祭りでは、湯の入った釜を3本の割り木の上にのせ、2束ササで湯を左右にはねる。 この湯をあびれば夏負けしないという言い伝えがある。


問い合わせ先 0795-36-1919
道の駅 杉原紙の里・多可
場所 兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽
地図を見る エリアA(C-3)
駐車場 25台
本殿とイチョウの木の写真
本殿とイチョウの木
夫婦杉の写真
夫婦杉



多可町のスポット一覧

このページのトップへジャンプ
このサイトについての説明を見る
サイト内で検索する
北はりまハイランド推進協議会とは