杉原紙研究所は、工房見学と紙すき体験ができる施設です。
本文へジャンプ ホーム サイトマップ お問い合わせ
何を楽しみたいですか? 自然体験を楽しみたい スポーツ・レクリエーションを楽しみたい 文化・工芸を楽しみたい 歴史探訪を楽しみたい
どこへ行きたいですか? 西脇市へ行きたい 多可町へ行きたい

四季折々の情報なら
イベントガイド
旬の情報はココでチェック!
北はりまへ行くなら
アクセスガイド
北はりまマップ
京阪神より車で1〜2時間。ドライブにぴったり。
北はりまで食べるなら
グルメスポット
黒田庄和牛・地鶏・豆腐・播州ラーメンなど、おいしさいっぱい。
北はりまに泊まるなら
宿泊スポット
コテージ・ホテルでのんびりゆっくり・・・。
北はりまのお土産を買うなら
お買物スポット
特産品が盛りだくさん!
多可町のスポット
杉原紙研究所 (すぎはらがみけんきゅうしょ) 文化・工芸が楽しめる お土産が買える



伝統的な和紙を自分の手で作ろう

兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に指定されている、1,300年の歴史と伝統を持つ和紙・杉原紙。 その工房見学と紙すき体験(要予約)ができる施設。 隣接には杉原紙販売、工房「紙匠庵でんでん」、和紙博物館「寿岳文庫」がある。 寿岳文庫では杉原紙にまつわる寿岳文章さんの蔵書や展示のほか特別作品展も随時開催。


問い合わせ先 0795-36-0080
場所 兵庫県多可郡多可町加美区鳥羽768-46
地図を見る エリアA(C-3)
入館料 無料
体験 紙すき(要予約)
500円〜
※完成品は後日郵送
開館時間 8:30〜17:15
休館日 水曜(祝日の場合は翌日)
年末年始
駐車場 30台


※さらに詳しい情報は下記公式サイトをご覧ください。
杉原紙研究所の公式サイト
紙すき風景の写真
紙すき風景
川さらしの写真
川さらし
杉原紙商品の写真
杉原紙いろいろ
建物の外観写真
外観



多可町のスポット一覧

このページのトップへジャンプ
このサイトについての説明を見る
サイト内で検索する
北はりまハイランド推進協議会とは